舟山合宿特集ページ (11/18まで)

舟山合宿2018 最終日

舟山合宿最終日。
お世話になった宿舎の方々や舟山の自然ともお別れです。班ごとに施設各所を掃除した後、閉会式を行いました。荷物をバスに積み込み、逗子へ向けて出発した直後、雨が降り出し、昼食をとる予定だった柿田川湧水公園では、バスの車内でお弁当をいただきました。
最後は雨に見舞われましたが、大きな怪我や病気もなく4日間を楽しく過ごすことができました。保護者の皆様、さまざまな面でのご支援ありがとうございました。

舟山合宿2018 3日目

舟山合宿3日目。
今日は朝から雲ひとつない快晴となりました。少し動けば汗ばむほどに気温も上がり、外で活動するには最高の一日だったと言えるでしょう。
午前中に行われたウォークラリーは、チェックポイントが書かれたマップを頼りに、班ごとに協力しながら村内を歩いてクイズの得点とタイムを競いました。
午後はコース別活動です。スポーツ・竹細工・ぶらり町歩き・石絵&スケッチの4つのプログラムの中から自分が希望する活動を選択して参加します。
スポーツは主にサッカーやソフトボールなどの球技を楽しみました。竹細工は、昨日の作品作りの続きに取り組んだり、新しい作品を作ったりしました。ぶらり町歩きは、村内散歩では通らなかった山や沢歩きをし、木の実やサワガニと出会ったようです。石絵は海で集めた丸い石に好きな絵を書き、「石ころ」を芸術作品へと変えていました。
夜のキャンプファイヤーも予定通り行われ、舟山最後の夜を楽しく、賑やかに過ごしました。
明日はいよいよ合宿最終日。子どもたちがそれぞれに良い思い出をつくって帰ってくることでしょう。

舟山合宿2018 2日目

舟山合宿2日目。
昨日の祈りが神様に届いたのか、朝からすがすがしい風と朝日が部屋に差し込んで、1日が始まりました。
予定されていた午前中のスポーツも広いグランドでのびのびと行うことができました。野球とキックベースボールで汗を流した後は、おいしいごはんを食べてお腹を満たしました。昨日実施することができなかった流木拾いにでかけ、みんなでキャンプファイヤーの準備をしました。
竹細工では、用意された竹をのこぎりで切ったり、小刀で削ったりして素敵な作品が完成していたようです。
心配されていた星の観察も、雲に邪魔されることなく、5年生が星座についてわかりやすく、そしてロマンチックにレクチャーしてくれました。

舟山合宿2018 1日目

舟山合宿初日。
小雨の降る中、バスは西伊豆へ向けて出発しました。
途中、鮎川SAでトイレ休憩をとった後、最初の目的地である江川邸に向かいました。
江川邸では、ガイドさんから丁寧な説明を受け、興味をもってさまざまな話を聞くことができました。
江川邸を出ると雨は止み、予定通り、韮山反射炉までハイキングをしました。韮山反射炉では、事前学習をしたことをもとに、担当の児童が反射炉の歴史やつくりについて説明をし、施設内を見学しました。
宿舎に到着すると、再び雨が降ってきたため、村内散歩は途中で切り上げ、室内ですごすことになりました。そのまま夜まで雨が止まなかったため、ナイタースポーツも中止となり、室内レクをしてみんなで楽しみました。
1日目を終えて、病気や怪我もなく、全員元気に過ごしています。
明日は晴れてくれるかな。







1~4年の編入を受け付けています。こちらからお問い合わせください。