登下校連絡システム

 本校では登下校連絡システムを導入し、児童の登下校時刻をを各家庭にメールで伝えています。登校時と下校時に、児童が自分のICカードを機械にタッチすることで、登録している携帯電話などに登下校時刻が送信される仕組みです。




災害時における避難施設としての施設使用に関する協定

 本校は逗子市から津波避難ビルに指定されています。また様々な災害時に近隣住民のため校舎の一部を避難場所に開放する協定も逗子市と締結しています。そのため逗子市からは緊急放送の受信機、防災課と直に連絡を取り合える防災無線が貸与され、更に南校舎屋上には逗子市が防災倉庫を設置し食料や発電機を備えています。また校舎3階には本校の防災倉庫を設置し、食糧・水・寝袋等を全児童分用意し万が一のために備えています。避難訓練も火事・地震・津波等の様々な災害に対していかに安全に対応できるかを考え学期毎に一度行っています。登下校時にも安全を確保できるよう方面別に児童を分け、それぞれの通学路における安全指導を行っています。









2017.5.29
公開授業・学校説明会の情報を更新しました。